20代女性は結婚相談所で年収600万円以上を狙える

20代の婚活は気楽さや楽しさを優先させがちですが、早くから結婚相談所を使う利点は沢山あります。女性20代はスペックの良い男性からアプローチが多い売り手市場なので、若い内に良いお相手を見つけのは理にかなっています。

20代はお見合いよりも自然恋愛の結婚が良いですか?

11.jpg20代での結婚相談所は、ちょっと抵抗がある。
できれば、自然恋愛で成婚まで進みたい、という方は多いことでしょう。

やっぱり女子には恋愛のときめきが必要ですよね。
いきなり、お見合いとか、ちょっとときめきが少ないというか、反面事務的な感じがしないでもない、っというがっかり感があります。

まぁでも、お相手を見つける事ができるのであれば、手段は問わないと、超現実的に考えるのも、女性ならでは、ですよね。

自然恋愛での出会いケース

自然恋愛での出会いのケースというのは、どのような場面が多いのか、ご存知でしょうか?

すぐに「職場」っと、頭に思う浮かんだ方。さすがです!

1位の出会う場所は、職場です。
2位は、知人友人の紹介
3位は、学生時代からの知り合い

ほとんどが、職場での出会いから結婚というパターンらしいです。

つまり、職場で出会いがないというアタナ。
既に、異性獲得において、大きなデメリットを抱え込んでいる環境にいます。

その環境下にいて、さらに異性を紹介してくれる人がいない場合、新しい出会いは、ほぼあり得ないという状態になっています。

出会いがない生活

出会いがないということは、すなわち、会社と家の往復を消費される毎日であり、異性とのワクワク感が生まれない生活でもあります。

これって、虚しいですよね。
でも、社会的に晩婚率が上がっているということは、多くの方がそうなっている、出会いが減少しているということです。

その他大勢と一緒の行動をしている限り、出会いの可能性は低いままです。
では、どうすればよいのか?

自ら行動して出会う場にコミットする。これしかありません。
では、出会う場とは、具体的にどのような場所のことなのか?

それは、婚活パーティーであり、結婚相談所です。

結婚相談所という世界へ

20代のために開催される婚活パーティーは、多いです。
特に女性は、参加料金が割安なので、参加し易いのではないでしょうか。

でも、所詮、婚活パーティーです。
パーティーとは、遊びのことであり、異性との接点のひとつに過ぎません。

本筋は、結婚への本気度の高い、結婚相談所です。
結婚相談所で本気の活動をしつつ、もしかしての恋愛チャンスをゲットするために、婚活パーティーを併用するのが良いでしょう。

まとめ

特に20代女性は、お相手の男性に安心感を求めます。

その安心感というのが、稼ぐ金額であったり、仕事ができる事であったり、外見チャラくてイケイケ系の頼もしさであったりします。

恋愛と結婚は、価値観が違うということを念頭に、お相手探しをしたほうが良いでしょう。
結婚とは日常生活です。

子どものため、家庭のために献身してくれる男性をゲットするのが、長期的に見て一番得策だと思います。

そう考えると、自然恋愛からの結婚が必ずしも将来にわたって良い関係になるのかは疑問であり、結婚相談所の落ち着いた大人の出会いのほうが、マッチするかも知れません。

多くの方は、まず結婚相談所に興味を持つと、資料請求を行い、その後店舗での無料カウンセリングを受けて、自分のお試しマッチングをしてもらったりします。
婚活のイメージがしやすくなるのではないでしょうか。

 - 20代結婚相談所