20代女性は結婚相談所で年収600万円以上を狙える

20代の婚活は気楽さや楽しさを優先させがちですが、早くから結婚相談所を使う利点は沢山あります。女性20代はスペックの良い男性からアプローチが多い売り手市場なので、若い内に良いお相手を見つけのは理にかなっています。

結婚相談所は20代女性には料金負担が大きすぎる?

13.jpg結婚相談所に興味があり、入会を希望しているけど、料金が高額なので躊躇している方は多いようです。
初期費用10万円〜15万円。それとは別に月額会費が1万円〜1.5万円という金額になります。

1年間の合計で30万円あるいは、それ以上の金額になりますよね。
20代女性だと、まだまだ給料が安いこともあり、かなりの負担額になります。

また、女子会や、食事会、ファッションなどにもお金が必要な年代なので、一気に20万円近いお金を支払うとなると、勇気が必要です。

かと言って、消費者金融で借り入れをしてまで、結婚相談所へ行くべきかというと、それは必要無いと思います。

親から借りる・もらう

本気で結婚を考えているのであれば、本来は親がお見合い話しを持ってきてもよいでしょう。

しかし、現実的にそのようなご縁がない場合は、結婚相談所などを頼るしかありません。
その時の資金がネックになるようであれば、親に頼るという手段もありです。

娘が本気で結婚を考えているというのであれば、親は喜んでお金を出してくれるのではないでしょうか?

もし、親にお金を出してもらうのが、申し訳ないということであれば、「借りる」という形を取り、あとから返す事も考えれば良いでしょう。

また、人生の一大事への投資ですから、親に甘えて、お金をもらっても、良いのではないでしょうか。

異性獲得への投資

親からお金を融通してもらえる人は、ラッキですが、そうでない方もいらっしゃるでしょう。

そういう場合は、借りる必要はありませんが、きちんと資金を貯めて、結婚相談所を利用する計画を立てると良いでしょう。

女性からすると、男性の獲得は、その後の人生を大きく左右する一大事です。
価値観や愛情、恋愛観も大事ですが、現実問題として、生活の成り立ちや子どもの教育という観点から、経済力は重要視せざるを得ません。

自然恋愛での結婚も理想としては良いですが、結婚相談所できちんと身持ちがする、年収がそこそこ高くて経済力のある男性の獲得は、投資先としては非常に有効だと思います。

ましてや、20代の多くの女性は、まだ結婚は早いとばかりに、その貴重な時間を遊びに消費しています。
彼女たちが、あとから大変な思いをするのは、「アリとキリギリス」を持ち出すまでもなく、明白ですよね。

20代という早い時期だからこそ、ライバルが少なく、しかも、若さが優位性になる婚活市場で、あなたは光って魅力的に見えるため、理想の男性を獲得する可能性が高まるわけです。

他の人が楽しんでいる、遊んでいる間に、一歩先んじる事ができるんです。
これって、何事にも共通することですよね。

まとめ

20代で結婚相談所への資金は、確かに敷居が高く、大変だと思います。
ましてや、親の援助を受けずに自力で入会するとなると、なおさらです。

でも、将来への有効な投資として、株を売買するよりも、はるかに確実なリターンを得られるはずです。

だって、投資するのは、知らない会社などではなく、自分への投資なのですから。
見ず知らずの会社への投資はリスクが高く、裏切られる可能性があります。

しかし、自分自身への投資は絶対確実なリターンの元になります。
種をまかなければ刈り取りができない、という言葉どおり、自分への投資は大事ですよね。

高額な結婚相談所だからこそ、資料請求をして、しっかりと複数社を比較検討したほうが良いでしょう。
あとは、必ず店舗へ無料相談に行き、お試しマッチングをしてもらったほうが良いです。

どのくらいの数の男性が、自分とマッチングするのか、知るとワクワクします。

 - 20代結婚相談所