20代女性は結婚相談所で年収600万円以上を狙える

20代の婚活は気楽さや楽しさを優先させがちですが、早くから結婚相談所を使う利点は沢山あります。女性20代はスペックの良い男性からアプローチが多い売り手市場なので、若い内に良いお相手を見つけのは理にかなっています。

20代目線で結婚相談所 vs 出会い系サイトを比較

04.jpg20代だと婚活するのに、出会い系サイトを利用する人もいるみたいです。
テレビで見ていると、出会い系サイトがらみの犯罪などがあり、ちょっと怖い気がしますよね。

出会い系サイトというと、アンダーグラウンドなイメージを持ってしまうのは、私だけなのかもしれません。

もしかして、出会い系サイトって使っている人、多いのかな。

出会いの機会を増やす

婚活で大事なのは、とにかく出会いの機会を増やすということです。

人生の内で一番のモテ期というのは、統計的に言うと学生時代なのだそうです。
いわゆる男女共学の大学時代、という意味になるでしょう。

男子のみ、女子のみという大学も、学部によってはあるでしょうけど。

まぁ、いずれにしても、異性との接触回数、適度な自由時間、若さと勢い、飲み会など、カップリングに必要な要素がピークの状態らしいです。

その次は、職場が一番結婚に近い環境。
逆に、職場で独身の男女が充分な数いないと、いきなり結婚から遠い環境になってしまう。

こうなると、待っていても出会いが元々少ない環境なので、自分から出会いを作りしか無い。
そうすると、出会うためのツールが必要になる、という訳ですよね。

出会い系サイトの利用

出会い系サイトのメリットは、手軽さだと思います。
出会い系サイトの大手では、以下の様なサイトが、割りと利用者が多く、賑わっているようです。

ハッピーメール
わくわくメール
イクヨクルヨ

男性は有料で、女性は無料で利用できるみたいですね。
私も前に登録したことがあるのですが、有料でエッチなことをする業者さん?みたいな感じのひとが多かった気がします。

結婚を見据えた真剣な出会いとは、ちょっと一線を画すのかな、というのが印象です。
遊び友達を募集、みたいな感じでしたら良いのでしょうけど。

それに、出会い系サイトから、実際に会ってみるのは、ちょっと怖い気がします。
身元保証もされていませんし。

結婚相談所は安心

出会い系サイトと比較すると、結婚相談所は全く別ものなので、比較するまでもないのですが、やはり安心度が違いますよね。

上場している大手企業が運営していますし、入会している会員も、公的な書類を何種類も提出し、なおかつ30万円という支払いが出来るだけの経済力のある人たちです。

この敷居の高さこそが、本気度の現れではないでしょうか?

また、今スグ結婚するわけではなくても、1年先、2年先を見据えて、結婚相談所に入会していると婚活市場の土地勘が養われてきますし、情報が入ってきます。

まずは、資料請求からスタートして、結婚相談所の各社を比較検討するとよいでしょう。

 - 20代結婚相談所