20代女性は結婚相談所で年収600万円以上を狙える

20代の婚活は気楽さや楽しさを優先させがちですが、早くから結婚相談所を使う利点は沢山あります。女性20代はスペックの良い男性からアプローチが多い売り手市場なので、若い内に良いお相手を見つけのは理にかなっています。

20代で彼氏が結婚するか不明な場合の対処方法

03.jpg20代で彼氏がいて、毎日が楽しい日を過ごしている。
という女性は多いことでしょう。

大好きな彼氏と一緒に過ごすのは、心が満たされて、幸せな気持ちになりますよね。
でも、付き合いが長くなると、当然のことながら「結婚」という文字が頭に浮かんできます。

婚活において、女性と男性を比較すると、年齢で+5歳〜+10歳のアドバンテージがあります。
女性の25歳というと、男性年齢では30歳〜35歳に相当すると言っても良いでしょう。

だから、男性の方が結婚に関しては、のんびりしている訳です。
女性からすると、自分自身の旬の時間を、結婚しない男のために消費してしまうのは、もったいないですよね。

20代後半女性の結婚意識

女性も20代後半となると、彼氏がいるならなおさら、結婚を強く意識することでしょう。

もし、ここで別れてしまったらなら、30代で婚活をスタートする事になり、非常に不利です。
できれば、20代で余裕のある内に勝負を決めておきたいというのは、当然のことだと思います。

ところが。
彼氏がのらりくらりと、結婚を避けるような行動で、イライラがつのるばかりです。
決断力のない男って、こういう感じですよね。

ここで、いくつかの選択肢があるのですが、どうすればよいのでしょうか?

結婚相談所への資料請求してみる

理想としては、大好きな彼氏と、このまま結婚できることが一番良いのだと思います。

でも、結婚に対してあまり前向きではない。積極的ではないように思える。
何が問題なのかさえも、いまいちよく分からない状態です。

思い切って、すっぱり彼氏と別れてしまうと言うのも、一つの選択肢です。
相手から別れを切りだされるよりも、自分から相手を切ってしまったほうが、精神的に楽ですし、傷つく度合いが少ないからです。

もし、それが出来ない場合は、結婚相談所を利用することをオススメします。

結婚相談所に資料請求すると、複数社から使用が郵送されてきます。
それを、これみよがしに彼氏の前で、比較検討するようにしましょう。

彼氏が焦って、結婚話しに真剣に取り組んでくれれば、しめたものです。
では、それでも話し合いに応じない場合は?

人生の責任は自分で何とかする

彼氏を当てにしても、人生の責任を負ってくれる訳ではありませんよね。
だからこそ、粛々と、自分の人生を自分の責任にいおいて、前に進めるしかありません。

彼氏との結婚を考えると不本意に感じるかもしれませんが、相手が話し合いに応じない以上、こちらとしては、自分でどんどん前に進めます。

もう、この時点では、最悪の事を想定しています。
つまり、彼氏と別れることを想定して、動いているわけです。

結婚相談所の店舗に行き、アドバイザーの話を聞きながら無料診断などしてもらうと、結婚がイメージできるレベルに高まってくると思います。

自分の理想とする男性像のマッチング結果も、見せてもらえることでしょう。

まとめ

結婚は、相手が応じてくれないと、出来ないイベントです。
大好きな彼氏ですが、いつまでも女性の20代という貴重な時間を、どうなるのか分からない男のために、無駄な消費するわけにはいきません。

自分だけなら、がまんできるでしょう。
しかし、あなたの親の期待も背負っていることを忘れてはいけません。

彼氏から、あなたが不当な扱いを受けていることを、あなたの親が黙っているわけがありません。
心配させないためにも、断固とした態度で、自分の人生を前に進めましょう。

もし彼氏が折れてくれば、それはそれでOK。
最後まで話し合いに応じてくれなければ、そのまま結婚相談所の流れで、別れてしまうことになるでしょう。

人生の決断を人に委ねるのではなく、自ら決断し、自ら責任を取ることが大事ですよね。がんばりましょう!

 - 20代結婚相談所